編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ニュース

【動画】元気の源はピアノ?!104歳の現役ピアニスト

フランスのピアニスト、コレット・マゼさんは1914年6月生まれの104歳の女性です。

現在もピアニストとして活躍し、素晴らしいピアノの音色を奏で続けています。

4枚のCDをリリースしたという経歴もあります。

ピアノの教師として長年生活し続け、現在も毎日ピアノを弾き続けているのです。

104歳とは思えない健康な見た目だけではなく、ピアノを弾く指もスピードが衰えることなく、力強い音も奏でます。

100歳を過ぎていてもこんなふうにピアノが弾けるのかと驚きや感銘を受けます。

エッフェル塔の近くの見晴しの良いビルの15階に住み、スタインウェイのグランドピアノを所有しているそうです。

居間に一台とダイニングに一台、いつでもピアノを弾くことができます。

コレット・マゼさんはピアノと共にヨガも欠かさず行っているということで、ピアノとヨガが長生き、健康の秘訣なのでしょうか。

 

まだまだコレット・マゼさんには健康で素敵なピアノ演奏を続けてほしいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう