編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室 選び方

ピアノ教室のグループレッスン!メリットやデメリット

グループレッスン - ピアノレッスン

ピアノ教室ではグループレッスンと個人レッスンがありますね。

個人レッスンは講師の先生にちゃんと居てもらえるだろうけどグループレッスンだと見てもらえなかったりするのでは?などの不安が出てきますよね。

そこで複数人で行うグループレッスンについて詳しくご紹介していきたいと思います。

グループレッスンの雰囲気やメリットやデメリット、グループレッスンが向いている人などを詳しくお送りしていきますね。

ピアノ教室のグループレッスンとは?雰囲気は?

ではまずはピアノ教室のグループレッスンの雰囲気についてですね。

まずグループレッスンの場合は4人から6人くらいのレッスンであることが多いですね。

大人のグループレッスンもありますが圧倒的に子供のグループレッスンが多いです。

グループレッスンは和気藹々としたレッスンが受けられます。

またその仲間との連弾や合奏も楽しむことができます。

全員で一緒に合わせてここからここまでを弾くなどをしたり、先生が一人一人に順番についてその間は他の人は自主練習などということをします。

グループレッスンのメリット

ではグループレッスンのメリットについてです。

グループレッスンのメリットは・・・

  • 他の人との技術が垣間見え競争心が刺激されモチベーションが保てる
  • 練習をしっかり行い上達が早い
  • 連弾や合奏が楽しい
  • 一緒に頑張る仲間が居る

など周りの人の影響を受けて頑張れたり楽しめるレッスンであると言えますね。

また月謝もグループレッスンのほうが安めです。

グループレッスンのデメリット

 

続いてグループレッスンのデメリットについてです。

  • 複数の生徒を見るため一人につきっきりの時間は少ない
  • 一人一人指導内容を変えるという細やかな指導は受けられない
  • 他の人のレベルと合わず付いていけない又は周りのペースが遅く進みが悪い
  • 他の生徒の影響でストレスを受けることがある

など周りの人が居ることで自分のペースが乱れたり・・・というようなデメリットがありますね。

グループレッスンが向いている人とは?¥

ではグループレッスンが向いている人はどんな人なのかということについてです。

グループレッスンは学校のように複数の生徒が一度に学ぶという形態になりますね。

そのため同じ目標を持つ生徒が一緒に頑張っていくという面ではとても楽しいレッスンですよね。

しかし、先生から直接一対一で受ける指導時間は明らかに短いです。

音楽仲間を作りたい

複数の人とピアノの楽しさを分かち合いたい

一緒に頑張れる仲間が居ると頑張れる

楽しく和気藹々としたレッスンを受けたいという方にとってはグループレッスンがものすごくおすすめですね。

一方で自分のペースを乱されるのが苦手、自分を集中的に見て細かく指導してほしいという場合はグループレッスンは向きませんね。

自分のペースを守り静かに真面目にレッスンをしっかりと受けたいという場合は個人レッスンじゃないとストレスが溜まってしまうでしょう。

講師の先生と一対一だと緊張してしまうという場合もグループレッスンのほうが変な力が入らず受けらるのでおすすめします。

グループレッスンのコース選び方は?

グループレッスンのコースの選び方としては、自分のレベルに合うグループをしっかりと見極めてから入会するということが大切です。

というのも、自分のレベルとは違うグループに入ってしまうと、付いていけなかったり、逆に進みが遅くてイライラしたりということになってしまうからです。

初心者なら初心者のグループレッスンを、中級、上級と自分にしっかりと合うコースを選びましょう。

コースの内容については受付で尋ねてみると詳しく教えてくれる事もありますし、実際にレッスンを見て確認することができる場合もあります。

しっかりと確認してコース選びを間違えないということはものすごく大切です。

まとめ

私はグループレッスンも個人レッスンもどちらも経験しました。

グループレッスンの場合、周囲の人の影響を受けるというのは感じていました。

自分が出来ないと取り残されてしまったり、アンサンブルに迷惑をかけてしまうため、練習を怠らずにやらないと・・・と思ったり、出来ないと悔しい思いをしました。

しかし、複数人で行うことでとても楽しい連弾やアンサンブルを楽しむことができました。

発表会も複数人で出て一緒にやり遂げた達成感を感じ分かちあい思い出となりました。

また、恥ずかしがり屋な面があったので、グループレッスンであったことで、講師の先生ともほどよく付き合うことができ、レッスンを苦痛に感じたりすることはありませんでした。

一方で個人レッスンにしてからは、これまで出来ていると思っていた姿勢や指の角度や運指などについて講師の先生にしっかりと見られているため、グループレッスンの時は指摘されなかったところを始めて指摘されたという出来事がありました。

やはり細かい指導や細かい指摘はグループレッスンでは少なく個人レッスンだとしっかりと見てもらうことができます。

また、個人レッスンにしてからのほうが耳も鍛えられ良くなり、耳コピできる音感やグレードの試験も多く受かるようになりました。

しかし、講師の先生と二人っきりの空間はいつまでも緊張してしまいな慣れませんでしたね。。。

性格にもよりますが、グループレッスンのほうが毎週通うのが苦痛ではなくとっても楽しかったなと思います。

個人レッスンにも良い点はたくさんありましたが・・・。

まずはどちらも体験してみてから選択したほうがよいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう