編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室 選び方

ピアノ教室の探し方は?気を付けるポイントや注意点

ピアノ教室の探し方

ピアノ教室へ通いたいと思ったときに、まず最初に悩むのがどこのピアノ教室がよいのか、どうやってピアノ教室を探すべきかですよね。

そこでピアノ教室を探すためにピアノ教室の探し方や探す時に気を付けるべきことをご紹介します。

ポイントや注意点を知り、ピアノ教室を効率よく探し、最適な選択をしましょう。

ピアノ教室検索サイトを利用

ピアノ教室の探し方として、まず一つ目のおすすめの方法はピアノ教室検索サイトを利用するという方法になります。

ピアノ教室検索サイトでは、生徒を募集している先生が登録しているサイトです。

そのため、都道府県や地域を入力するだけで、通いやすい近くのピアノ教室を探すことができます。

グーグルなどで検索してピアノ教室を探すのが苦手な人でも簡単に見つけられるのでおすすめですよ。

ピアノ教室.com

ピアノ教室.net

ピティナ・ピアノ教室紹介

ピアノ教室ネット

などがおすすめです。

知り合いの紹介がおすすめ

知り合いの紹介でピアノ教室を探し選択するという方法もおすすめです。

ピアノ教室の先生にはホームページを自分で解説できずしていない

インターネットで集客していない

インターンネットで集客する必要が無いほど人気という場合があります。

そのため、ネットでは探すことができないものの、とっても良いピアノ教室も存在しています。

そこで近所の人や知り合いの紹介により知ったピアノ教室に通うというのも良いですよ。

個人教室か大手教室か検討すべし

 

ピアノ教室を探し選ぶ時に気を付けるポイントとしては、個人教室にするのか大手教室にするのか検討しましょう。

個人ピアノ教室は・・・

  • 個人レッスンが受けられる
  • 自分のペースに合わせてレッスンが進められる
  • 日程の融通が利きやすい
  • レッスン料が安い傾向がある

大手ピアノ教室は

  • グループレッスンで楽しくレッスンが受けられるコースがある
  • 教え方に統一感がある
  • グレードの試験が受けられる
  • 発表会が大規模 どちらが良いか自分に合う方を選択しましょう。
  • など良い所がそれぞれにあります。

一方で

個人ピアノ教室は・・・

  • 先生によって技術の向上が見込めない
  • お礼の品にかかるお金が嵩む
  • 発表会がない
  • グレード試験が受けられない

大手ピアノ教室は・・・

  • グループレッスンの先生が選べず合わない
  • 日程の変更に融通が利かない
  • 月謝高い

等というデメリットがあることがあります。

どちらが良いか決めてから探すことでムダな情報収集をせずに済むので、まずはどちらにするか選ぶとよいでしょう。

ピアノ教室を探す時に気を付けるべきこと

ピアノ教室を探す時に気を付けるべきことは

  • 先生の評判
  • 立地(通いやすさ)
  • 月謝
  • その他のかかる費用
  • 発表会の形態

自宅のピアノの有無は関係するか通ってから後悔しないように情報収集をしっかりとして決めましょう。

 

良さそうなピアノ教室を見つけたら・・・見学を

 

良さそうなピアノ教室を見つけた場合は、まずは見学を必ずしましょう。

というのも、いくら口コミ情報を集めても基本情報を収集したとしても、やはり実際に見てみて感じて見ないと自分に合うピアノ教室か否かわからないからです。

大手ピアノ教室では初回体験レッスン無料というのを実施していることがあります。

個人ピアノ教室の場合は実際に尋ねてみて体験レッスンや見学がしたいというようなことを話すと教えてくれるでしょう。

実際に体験してみると、ここは自分に合わないななどということが良く分ります。

逆にここがいい!!ということもはっきりしますよ。

また体験しに行くことで、入会金無料などのお得な特典ありで入会できることなどもあるのでおすすめです。

 

体験レッスンをしたから必ず入らなければいけないということもないので気軽に雰囲気を感じに行ってみてください。

まとめ

ピアノ教室はネットでも十分に探せます。

しかしネットでは見つけられない穴場で人気のピアノ教室もありますね。

ピアノ教室を選ぶときはたくさんのピアノ教室を探しだし選択肢を増やすと良いです。

その上でピアノ教室の事を十分に知った上で、気になるところを体験見学しに行き選択しましょう。

やっぱり入会を決める前に体験に行くことは絶対におすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう