編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室

ピアノ教室はヤマハの個人レッスン?カワイ個人レッスン?

個人レッスンのピアノ教室に通いたいと思ったときに、ヤマハの個人レッスンが良いか、カワイの個人レッスンが良いか悩みますよね。

また個人レッスンでは泣くグループレッスンのほうが良いのかな?ともなやみますよね。

更には大手ではなく、個人ピアノ教室の個人レッスンという選択肢もあります。

雰囲気やレッスン内容を知り比較したいですよね。

またそれぞれの月謝も気になるところです。

今回は個人でピアノ教室のレッスンを受けるならヤマハ?カワイ?個人ピアノ教室?という悩みを解決できる情報をお送りしますね。

ヤマハ個人レッスンの内容や雰囲気は?

ではまずはヤマハ個人レッスンの内容や雰囲気についてです。

ヤマハ個人レッスンの内容

ヤマハ個人レッスンの内容としては、基礎となる練習本は講師の先生が選び、何か弾きたい曲があればリクエストすると先生が楽譜を用意してくれたり、自分で用意して持っていった楽譜の曲を教えてくれる事もあります。

また、個人だと学校のクラスで伴奏することになった場合などは、ヤマハの講師の先生が個人レッスンの際に見てくれる事もあります。

更にグレード試験を受けるための練習、耳を鍛えるための練習、等々も行われます。

幼くなれるまでの間は親も同伴でレッスンを受ける事もできます。

ヤマハ個人レッスンの雰囲気

ヤマハ音楽教室の講師の先生は優しい人が多く付き合いやすいと評判がよいですね。

実際に私もこれまでに4人の講師の先生についてもらったことがありますが、どの先生も優しく大好きになるような先生たちでした。

受け持ってもらったことの無い先生でもコンクールや教室内で会い話すことがありますが、怖くて離せない、派手で近寄りがたい、子供に好かれにくいというような先生はいませんでした。

ヤマハ個人レッスンのデメリットは?

一方でヤマハ個人レッスンであまり評価されないデメリットと感じる部分もあります。

定期的に行われているピアノ販売会に誘われることがあります。

ヤマハ音楽教室では、ピアノを教える講師の先生以外に、営業のスタッフの方が居ます。

その方に話しかけられ、ピアノをおすすめされます。

チラシなども渡されます。

また、ヤマハ音楽教室は、一つの建物内にいくつものレッスン教室があり、レッスン中に廊下で待つ子供たちが騒いでいたり部屋をのぞいたりと言うことがあります。

特にきつく注意されることもなく、レッスンの邪魔だなと感じる人もいるでしょう。

 

カワイ個人レッスンの内容や雰囲気は?

 

カワイ個人レッスンの内容

カワイの個人レッスンの場合も、教本を講師の先生から渡され練習していきます。

リクエストした曲を教えて貰える事もあります。

また、カワイの先生は講師の先生によっては、基礎的な事を教えてくれる先生、筆記系を教えてくれる先生もいるそうです。

親も同伴でレッスンを受けるということはありません。

カワイ個人レッスンの雰囲気

カワイ個人レッスンの雰囲気もわりと先生は優しく、楽しいピアノレッスンを受けることができます。

講師の先生によってレッスンの雰囲気は違ってきますね。

兎に角、曲を弾く技術を高めらるレッスンが行われます。

カワイ音楽教室のデメリット

カワイ音楽教室ではとにかく弾く技術を高めるレッスンをしてくれます。

両手で弾けるようになったり、難易度の高い曲を弾けるようになったりします。

しかし一方でヤマハと比べると音を耳で聴き分けて同じように弾いたり、自分で伴奏を着けたり、自分で音楽を作曲したりと言う力を付けるレッスンは行われません。

個人レッスンのメリットデメリット

では個人レッスンのメリットとデメリットについてご紹介しますね。

メリット

個人レッスンのメリットは

1対1で細かく指導が受けられる

自分の好みに合った曲を弾ける

自分のペースで学べる

苦手なところを重点的に練習できる

自分でカスタマイズしたレッスン、1対1の濃密なレッスンを受けることができますね。

デメリット

個人レッスンのデメリットは・・

1対1であるため、講師との波長が合わないとストレスとなる時間になる

講師が嫌でピアノが嫌いになる場合がある

競う相手比較する相手が居ないため技術の伸びが悪くなることがある

経済的に厳しい

個人レッスンの場合は、講師の先生との相性が良い限り、細かく自分の苦手や得意を把握ししっかり力を伸ばすことができます。

大手の個人レッスンよりも個人のピアノ教室が良い?

 

大手ピアノ教室の個人レッスンよりも大手ピアノ教室のほうがいいという意見もあります。

個人ピアノ教室の個人レッスン

個人ピアノ教室の個人レッスンだと、大手ピアノ教室の個人レッスンよりもレッスン費用が安いです。

大手ピアノ教室のように広告費や施設維持費にお金がかからないからですね。

レッスン時間1時間でヤマハやカワイと同じ費用でレッスンが受けられるくらいです。

また、個人ピアノ教室のほうが、自由が効きます。

体調が悪くて休んだ時は振替日にレッスンが出来たり、好きな曲を選んで弾いたり出来ます。

レッスン以外でも時間があれば世間話などをしたり講師の先生と生徒の距離が近いというのも魅力の1つですね。

ただしグレードの取得などは難しいでしょう。

気になる月謝は?

ヤマハ音楽教室の個人レッスンの月謝

週に1回30分のレッスンで月謝7560円です。

また、年間で楽譜や音楽ノートなどの購入に4000円ほどかかります。

発表会での集金もあります。8000円ほどです。

カワイ音楽教室の個人レッスンの月謝

カワイ音楽教室の場合は月謝8400円ですね。

その他施設ごとに異なりますが、施設費用や教材費もかかります。

しかしカワイ音楽教室の場合は施設ごとに月謝も異なり、

東京都の場合は8400円ですが、北海道の場合は5250円と差があります。

お住まいの地域の月謝をご確認ください。

個人ピアノ教室の月謝は?

個人ピアノ教室の月謝は、もちろん教室によって異なります。

平均月謝としては7000円から8500円ほどです。

レッスン時間は45分から60分のところが多いです。

大手ピアノ教室と比べるとレッスン時間が長いのに月謝は同じくらいなのでお得ですね。

まとめ

私はヤマハ音楽教室の個人レッスンに通っていましたが、楽しく通うことができていました。

グレードも取得することができました。

作曲コンクールに出るために作曲をしたりもしました。

一方カワイの個人ピアノ教室に通っていたお友達は、ピアノの技術が高く難易度の高い曲を次々と弾けるようになっていました。

クラッシック系の曲を良く弾けるようになっていましたね。

個人のピアノ教室に通うお友達は、クラッシックだけが得意な子、Jポップだけを良く弾ける子など自分の好きな曲を弾けるようになるというイメージがありました。

大手ピアノ教室のヤマハとカワイの場合は、無料体験レッスンがあるので、体験してみるとよいですね。

個人ピアノ教室の場合は直接体験があるのか尋ねて見ると体験があるかもしれません。

いずれにせよ個人は濃密な一対一の指導を受けられるため、自分がストイックになればなるほど技術が向上しますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう