編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ニュース

9歳の天才ピアニストはレッスン受けた経験なし?!独学方法とは?

 

アメリカのリーズ市内に住むウィリアム・グエン君9歳は、高い演奏技術を持つピアニストです。

しかし、ウィリアム・グエン君は、ピアノのレッスンを一切受けたことがありません。

ではどうしてピアノが弾けるようになったのでしょうか。

グエン君のピアノ習得方法

ウェリアム・グエン君はいつも音楽が好きと言っていました。

そんなウィリアム君にお母さんのティエット・グエンさんは学校終わりにリーズ市内のパブリックピアノで遊ばせていました。

ウィリアム君はYouTubeや漫画などを見てテーマ曲や様々な曲を習得し、弾けるようになっていきました。

そしてお母さんがウィリアム君に玩具のキーボードを購入し、頻繁に演奏し始め、どんどん技術は高まっていきました。

一番はトランスフォーマーが大好きで、よく耳コピして演奏しているそうです。

お母さんはウィリアム君のことをこう言います。

「彼はどうしてピアノが弾けるようになったのか分らない。だけどテーマ曲など音楽を聴いて覚えているだけ。譜面すらも使用せず、記憶をたどりキーボードに付き弾きはじめるのです。」

その後のウィリアム君は・・・?

その後もピアノの能力があると分っても、ピアノのレッスンを受けることはなく、YouTubeをレッスンとしています。

学校ではウィリアム君の才能に誰も気づいていませんでしたが、ウィリアム君は競技会で2位に入るという実力を発揮したのです。

その現実に誰もがショックを受け信じることが出来ない状態だったと言います。

非常に才能のある子だと周囲の人も驚いたのです。

ウィリアム君は才能の持ち主で、音楽が好きだという言葉に耳を傾け、パブリックピアノへと連れて言ってあげたお母さんのおかげで才能を発揮することが出来たのですね。

しかし、子供の頃は様々なことを吸収し出来るようになることが多く、真似っこもとっても上手なので、もしかしたらたくさん音楽を聴いたり、ピアノの演奏を映像で見ていることで、弾けるようになるという事もあるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう