編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
エンタメ

【動画】95歳の認知症おじいちゃんのピアノ!久しぶりの演奏は指先が覚えていた?!

元ピアニストだった認知症のおじいちゃんは、介護施設での生活を続けていました。

おじいちゃんは40年近くに渡り、ジャズバンドで演奏していたピアニストだったのです。

もちろん介護施設に入所してからは妻とも別れ、ピアノを触る機会もありませんでした。

そんなおじいちゃんに対して、もう一度ピアノを弾かせたいという介護スタッフの働きかけから始まり、イギリスの全土から一緒にセッションしたいという応募が殺到し、セッションすることとなりました。

80人以上のミュージシャンからのセッションの応募がありました。

更には35年間以上連絡を取り合っていなかったかつてのジャズバンドメンバーの3名からも連絡があったのです。

 

久しぶりにピアノを目の前にしたおじいちゃん。

じっと黙ったまま鍵盤を見つめます。

そして1音ずつ音を確かめていくように鍵盤を鳴らし始めました。

演奏が始まると控えめな演奏、軽やかな音色が響き、人生の最高のジャズセッションが始まりました。

認知症になり、自分がジャズピアニストであった事も忘れかけ、ピアノの弾き方も忘れているのではないかと示唆されたものの、やはり指先、体はピアノの弾き方、演奏を覚えていたのですね。

 

その感動的な実際の演奏動画はこちらです。

優しく柔らかい音でおじいちゃんだけのピアノの演奏も聞いてみたくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう