編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ニュース

中国、産業振興はピアノが切り口に?!

中国浙江省湖州市徳清県洛舎鎮はピアノ文化を拠り所にして、産業の面でも文化の面でも観光の面でも、振興を目指しています。

ピアノを切り口として最も美しいピアノの町を作り上げようとしているのです。

計100社近いピアノ関連の起業も立地。

年間のピアノ生産台数も5万台を超えています。

生産されたピアノは国外に輸出もされ、総生産額5億元、ピアノ産業に従事している人は3千人にも達しています。

ピアノを習う子供も増えたり、ショパンコンクール優勝ピアニストも中国から輩出されていたりと、中国はピアノブームですね!

 

中国は木がたくさんあるので、ピアノの材料となる資源が豊かです。

この木によって、音色の差が生まれます。

木は最初水につけて柔らかくするのですが、その後の乾燥の方法によっても音色が変わるそうです。

土地も豊かなので、様々な音色に対応したピアノづくりが可能なのですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう