編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室

大人ピアノ経験者が再開!ピアノ教室選び方は?上達する?

昔ピアノをやっていたけどしばらくやめていた・・・。でもピアノをまた弾きたい!!

大人のピアノ経験者が再開したい時、ピアノ教室をまた選ばなければいけませんね。

子供の頃に通っていたピアノ教室という選択肢もありますし、ほかに今後上達できるためにピアノ教室を選び直す事も出来ますね。

大人になってからピアノを再開すると弾けなくなってしまっているのではないかなどと言う不安もありますよね。

大人になって再開する上達するのでしょうか

またその為のピアノ教室の選び方、選ぶベき講師、おすすめのレッスン回数や練習時間をご紹介します。

共に経験者におすすめの曲もご紹介しますね。

大人ピアノ経験者が再開!また弾けるようになる?

大人になるまでの間にピアノを止めてしまう人は少なくありません。

小さい頃ピアノを本格的に習っていたものの、様々なきっかけによりピアノを辞めますね。

忙しくなった、いつの間にか、引っ越しによりピアノが置けなくなった、等々些細なきっかけから辞めてしまいます。

しかし、その後何年かしてから、ピアノの演奏を見たり聞いたりするとピアノを弾きたいと思うことがあります。

そこで、ピアノ経験者が大人になりピアノを再開する!!となった時、いざピアノを弾く、ピアノをまた習いに行こうと思うと、「もしかしてもう弾けなくなっているのでは・・・?」と思ってしまいます。

その不安から、もう弾けないだろうとピアノの再開を諦めてしまう事も少なくありません。

ところが、何年間ブランクがあっても、小さい頃にピアノを習いピアノを弾けていた人は、大体ピアノを再開すれば感覚を取戻し、また弾けるようになります。

大人のピアノ経験者はこれから再開しても遅くありません。また弾けるようになりますよ!!

大人ピアノ教室再開!大手個人どっちがよい?

大人のピアノ経験者がピアノを再開するとなった時に、ピアノ教室に通うと良いです。

早く感覚を取り戻すことが出来ますし、幼い頃以上の上達もあります。

しかし、久しぶりに通うピアノ教室。どこに通おうか迷います。

そこでピアノ経験者にとって大手のピアノ教室に通ったほうが良いのか、個人のピアノ教室のほうがよいのか、どっちが良いのかご紹介しますね。

大手ピアノ教室の場合

大手ピアノ教室の場合グループレッスンの個人レッスンがありますね。

大手ピアノ教室のグループレッスンは、大人のピアノ経験者の方にとってあまりおすすめできません。

というのも、楽しいピアノの時間をまた感じたい、ピアノ仲間を作りたいというような倍はグループレッスンも良いです。

しかし、初心者の方も同じグループに居る場合もありますし、周りの人とペースを合わせなければいけず、物足りないな・・・進みが遅いな・・・と感じてしまうことがあります。

そのため、大手ピアノ教室の場合は個人レッスンのほうが良いでしょう。

ただし大手ピアノ教室の個人レッスンの場合は、月謝が高いことがあるので確認してくださいね。子供の頃は自分は気にせず通うことが出来ていたものの、自分でお給料から出すとなるとやっぱり月謝は気になりますね・・・。

幼い頃に大手のピアノ教室、ヤマハやカワイに通っていたという場合は、同じような雰囲気のレッスンで慣れているので大人になってからも通いやすいという場合もあります。

個人のピアノ教室の場合

個人のピアノ教室の場合、大人になってからピアノを再開するのにおすすめです。

個人のピアノ教室では自分が弾きたい曲をリクエストしたり、自分のペースに合わせたレッスンが行われます。

そのため、自分の感覚を取り戻すスピードに合わせたレッスンを行けることが出来ます。

好きなピアノ曲を弾けるので経験者にとってはとっても楽しいでしょう。

大手ピアノ教室の個人レッスンよりも個人のピアノ教室のほうが月謝も安めの傾向がありますよ。

自分のペースで再開してまた弾けるようになりたいという場合は個人のピアノ教室がおすすめですよ。

大人ピアノ経験者が選ぶべき講師は?

 

大人がピアノ教室に通う際、講師を選ぶこととなりますね。

大手ピアノ教室のグループレッスンであれば、講師を選ぶ必要がありませんが、個人レッスンの場合は選ぶこととなりますね。

また個人ピアノ教室の場合もピアノ教室を選ぶことで講師を選ぶことにもなりますね。

そこでどんな講師を選んだらよいか、選び方をご紹介します。

講師の正しい選び方

講師を選ぶ前に、自分がやりたいピアノ、自分の目標を確認します。

ただただ基礎をもう一度行いたいという場合。

難しいクラシック曲を弾けるようになりたい。

流行りのJポップを弾けるようになりたい。

など様々な目標、やりたいピアノというのがあるはずです。

そこでそれに対応してくれる講師を選ぶのです。

大手ピアノ教室では、こんな講師の先生を探していますと尋ねると、○○先生がいいかも!○○先生は○○が得意ですねなどと教えてもらうことができるので参考にして選びましょう。

個人教室の場合は、実際にそこへ通っている生徒さんや生徒の親御さんからお話しを聞いてみると良く分ります。

また、実際に訪れてみて個人教室の講師の方に話しかけてみるのもよいですね。

個人教室の場合は人伝い、ネットなどで得意な分野を知ることが出来ないので少々困りますね・・・。

実際に講師の方と直接話してみると自分に合っているかどうかが良くわかりますよ。

自分より年下の講師はどうなの・・・?

大人になってピアノを再開するためにピアノ教室へと通う事になると、意外の自分よりも年下の講師の方が少なくありません。

時には自分と一回り違う!!自分の子供と同じ年だ!!なんて事もあります。

すると、こんな年でまたピアノを始めるんだ・・。と思われたりしないかな?と心配になる事もあるでしょう。

しかし、講師の方はそんなこと思っていません。

御月謝をいただき、忙しい時間を縫って通いに来ている生徒さん。

そのレッスンを楽しんでもらう、そのレッスンでまたピアノを上達してほしいという気持ちで教えてくれます。

特に年下でも気にすることはありません。

一方で、どう思われるかと言うことではなく、年下の子になぜ教わらなければいけないのー!!言葉が失礼・・・。などと思ってしまう事もあるでしょう。

そういった場合はレッスンのたび気分が悪くなってしまうのはもったいないので、年下の方は避け、同じくらい、又は年上の講師の方を選んだほうがよいですね。

大人ピアノ経験者におすすめの曲5選

  • エリーゼのために

比較的に簡単な構成で初心者でも弾きやすい曲です。

多くの人が知っている、聴いたことのあるクラッシック曲ですね。

テンポもゆっくりで音域も広く、指の動かし方の練習にも役立つため、再開する際のウォーミングアップ的な曲としておすすめです。

 

  • 平均律クラヴィーア曲集 第1巻第1番ハ長調

こちらも有名な曲ですね。

同じメロディーが続く曲なのでようやくをつけるのが大切な曲です。

大人になり感情豊かに弾くことが出来るようになっているはずなので、とっても上手に弾けますよ。

 

  • アラベスク第1番

なめらかな音を弾く練習になり、左手と右手が別の拍子をとる曲なので、久しぶりの再開におすすめです。

流れるような音が特徴的な曲ですね。

  • ノクターン嬰ハ短調第20番遺作

両手ともに音域が広い曲です。

指を動かす練習にもなり、ペダルを踏むためペダルを久しぶりに使用するのにもよいですね。

 

  • 子犬のワルツ

テンポが速く音を的確に早く弾く練習になります。

久しぶりのウォーミングアップによいですね。

大人ピアノ経験者のレッスン回数や練習時間は?

大人のピアノ経験者がピアノ教室に再び通い始めるとなった時におすすめのレッスン回数や練習時間についてです。

忙しい日々の生活の中で、ピアノのレッスンへと通うのは、子供の頃よりも時間的に厳しい、体力的に厳しいと感じることがありますね、

一方で初心者の方が大人になってから週1月4回で通うとなると、大変過ぎると嫌になってしまうことが多いです。

しかし幼い頃に通っていたという方にとっては週1月4回は懐かしい、苦痛ではないと感じる方が少なくありません。

そこで、苦痛ではない場合は週1回の月4回レッスンがおすすめです。

早く感覚を取り戻すことが出来ますし、更なる上達も望めますよ。

プライベートと両立するために週1月4回は厳しいという場合は、月2回でも大丈夫です。

普段自分での練習時間は確保しながら月2回ゆったりと通うパターンですね。

経験者ということもあり、月2回でも全く弾けなくなってしまうというようなことはないので、急いで感覚を取り戻したい、上達したいわけではなくという場合は月2回にしましょう。

練習時間としては、経験者の方は毎日時間さえあればピアノを弾きたくなるはずです。

弾きたくなったときに弾く、それで毎日数分から数時間練習することでしょう。

忙しくて幼い頃のように思う存分練習時間が取れないという事もありますが、弾きたい時、弾けるときに出来るだけ毎日ピアノに触れるとよいでね。

まとめ

 

大人のピアノ経験者がピアノ教室へ通う際は、大手よりは個人の教室のほうがよいでしょう。

ただし大手ピアノ教室のレッスン内容やシステムに馴れているというような場合は大手のほうがよいですね。

大人になってからでも経験者は再開すればまた弾けるようになります。

更なる上達も出来ます。

大人になったからこそ幼い頃よりも感動的な感情が伝わるような演奏が出来るようにもなっているはずです。

最初は昔よりも動かなくなってしまっている指に驚いてしまう事もあります・・・!!

しかし、日に日に次第に感覚を取戻し、昔のように昔以上に弾けるようになるので安心してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう