編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
最新

【動画】割りばしで作ったピアノの音色って?割りばしピアニストの演奏が幻想的!

割りばしって使ったら捨てたり、使い終わり保管しておいても結局使わず処分してしまったりと、有効活用するのは難しいですよね。

思った以上に必要な時ってやってこず、使い捨ててしまいがちです。

そんな割りばしを沢山集め、使用し、ピアノを楽器を作ってしまった男性がいるのです。

楽器を演奏するのはsami eluさんです。

複数の弦を鍵盤で抑えて奏でるピアノに近い割りばしピアノで、鍵盤の結合部分などにも割りばしが使用されています。

弦を弾いているものも割りばしをとがらせたものです。

割りばしピアノの音は優しく不思議と眠くなってしまいそうな感じ、安心する感じ、どこか懐かしげな音をしています。

足元にはスネア、シンバル、キックなどもあり、チンドン的趣も感じられます。

使い捨てのゴミになってしまいがちな割りばしでも、持ち主によっては楽器になることが出来るのですね。

割りばしピアノを弾いている姿は、何か机に向かって書き物をしているみたいだと良く言われています。

様々な場所で割りばしピアノでの演奏が行われています。

日本でも路上などで演奏されていますよ。

意外と制作にはお金がかかるようで、制作のための貯金をしているそうですよ。

 

想像と違う、いい意味で裏切られた音色!
曲とこの割りばしピアノがマッチしてすてき

ずっと聞いていられる癒しの音色ですね。

 

そういえば、子供のおもちゃにもこのように鍵盤とドラムが一体化したものがありますね!

大人バージョン素敵でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう