編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
エンタメ情報

【動画】これは鍵盤楽器?44体のファービーから成るファービーオルガン!!

 

イギリスのロンドンにクラスミュージシャンのサム・バトルさんは、物凄い鍵盤楽器を作りあげてしまったのです。

それがこちら。

【ファービーオルガン】です。

鍵盤1音1音に1体のファービー人形が割り当てられています。

鍵盤を押すとファービーが鳴き、メロディーが奏でられます。

ファービーが44体使用されています。

 

なんと、バトルさんはまずはファービーを44体集めるところから始めたそうです。

44体集めるまでにかなりの長い道のりがありました。

約20年前の1998年に発売されたため、現在販売されていないため、リサイクルショップや通販サイトなどで探したと言います。

ファービーが集まってからも、膨大な配線を一人でつなぎ完成にこぎつけたそうです。

ちょっと多すぎて恐ろしく感じたショットもありました・・・。

 

そして、一番端にあるスイッチの正体は「collective awakening 集団覚醒」となずけられたスイッチです。

 

このスイッチを入れると、44体のファービーが一斉に鳴ります。

 

かなり騒がしい状態となりますよ。

動画ではスイッチの説明までは、ついうるさいなー・・・と思ってしまいますが、説明が終わった後は演奏が始まります。

 

その演奏は、パイプオルガンのような音色で音楽が奏でられます。

しかし、やはり合間合間でファービーたちの勝手なおしゃべりやまばたきの音が鳴り響き、やっぱり少しうるさいな・・・。と思ってしまいました。笑

 

この騒がしさがファービーオルガンの魅力かもしれませんね。

 

やはり可愛いと怖いの間・・・のようですね。笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう