編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
エンタメ

【動画】前代未聞?!人間ピアノ?ユニークなオペラで美しい音色・・・

カナダにてlivingpiano(人間ピアノ)というものが企画されました。

会場には12音の鍵盤を模したピアノのステージが設置されました。

その各鍵盤に対して1人のオペラ歌手が配置しました。

通りかかった人が鍵盤を踏むと、鍵盤は光り、それと同時にオペラ歌手がその音階の打つクリい声を出します。

指揮者が次々に踏んでいくとその通りにオペラ歌手たちが歌い出し人間ピアノが奏でられます。

指揮者の男性が通りすがりの女の子を呼び寄せ鍵盤にあがらせると、その通りピアノの音色がかなでられたのです。

もちろん複数の鍵盤を踏めば、美しい声が重なり合い綺麗な和音となります。

オペラは鑑賞時のマナーやドレスコードなどがあり、敷居の高いイメージがあったものの、この企画は子供も大人もオペラを楽しめるように、身近に感じられるようにとしておこなわれました。

オペラ歌手の腕にはブレスレットが付けられていて、鍵盤が踏まれるとそのブレスレットが振動するようになっている仕組みです。

 

踏まれ続けている間声を出し続け、音程も一定に保つということはとても難しい事であり、高いクオリティをもつオペラ歌手が集うからこそ成し遂げられるものですね。

ユニークな発想とクオリティの高いオペラ歌手の融合により生まれた前代未聞の人間ピアノでした。

一度鍵盤を踏んでみたいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう