編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室 選び方

ピアノ教室のレッスン回数と月謝の平均は?

ピアノレッスンクラス

ピアノ教室のレッスンへ行く事を検討していると、毎月のレッスン回数と月謝の平均はどのくらいなのか、どこが一番良いのか気になりますよね。

ピアノ教室に通うとき、レッスン回数と月謝を比較しながら、どこが良いのか選んでいきましょう。

ピアノ教室のレッスン回数と月謝【ヤマハ版】

ではまずはヤマハピアノ教室のレッスン回数と月謝についてです。

ヤマハの場合はレッスン回数月2回の場合、月3回の場合、又は年間40回と言うコースがあり選ぶことができますね。

年齢と通いたいコース、グループレッスンか個人レッスンかでも月謝が変わってきます。

https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/music_school/course_4-5/price/

大体6000円から10000円は月謝としてかかりますね。

コースがレベルアップするにつれ月謝もアップする仕組みとなっています。

ピアノ教室のレッスン回数と月謝【カワイ版】

カワイピアノ教室の場合はレッスン回数と月謝が異なるだけではなく、レッスンが行われる会場によっても月謝が異なります。

https://music.kawai.jp/

東京都などは月謝が高く、北海道や九州地方などは比較的月謝が安い傾向があります。

レッスン回数は 月3回又は年間40回というのが多いですね。

ピアノ教室のレッスン回数と月謝【個人教室版】

ピアノ教室個人教室の場合、月3回又は月4回の場合が多いです。

又は隔週で月2回と言うレッスン回数をお願いすることもできるのですね。

月謝はどのレッスン回数でも大手ピアノ教室よりも安く通えます。

平均的に月謝4000円から6000円ほどが相場です。

大手ではこの月謝で通うことはできませんね。

また教材費や施設費なども考えると、やはり個人ピアノ教室のほうが安いです。

ピアノのレッスン回数はどのくらいがおすすめ?

ピアノのレッスン回数はどの回数がおすすめかと言うことについてです。

月3,4回のレッスン回数の場合のメリットデメリット

 

月3~4回のレッスン回数の場合、週1のペースで講師の先生に直接見て指導してもらうことができますね。

この場合、週1回自分の実力を高めるための新しい課題が用意されたり、指摘され練習すべき点を見つけられます。

また、練習に取り組む状態に自然と空きが出ず、継続的にピアノを弾き続けられる環境となります。

一方で週1回通うとなると、忙しい月や疲れが溜まっている時期は辛くなってしまう事もあります。

毎週その日が来るのが苦痛に感じてしまうようなときもあるかもしれませんね。

隔週月2回のレッスンの場合

隔週で月2回のレッスンの場合、かなり忙しいハードスケジュールな人でも、楽しみに通える程度のレッスン回数だと言えます。

他の習い事と並行して習うという場合や仕事帰りに習うという場合、隔週だと疲れず辛くなく通い続けれるでしょう。

一方でレッスンが無い時の練習は自分でしっかりと管理して行う必要があります。

2週間に1回と言う事になるため、レッスンまでにしっかりと自主練習をしておかないと、技術は一向に高まりません。

また、せっかくの月2回のレッスン時も毎回できないところが同じで全く進行しないという事態に陥ってしまう原因にもなります。

月2回の場合は、自宅で行う自主練習をしっかりと行わないとピアノを弾くという習慣に空きが出てしまいやすいので注意が必要ですね。

ピアノレッスン1回を無駄にしないために

ピアノのレッスン1回を無駄にしないために自分で行うべきことがあります。

ピアノレッスンの1回と言う時間は本当に貴重で大事にしなければいけません。

どんどん技術の向上を高めたいなら、毎週1回、又は隔週で通い、レッスンの時だけ弾くという状態ではいけません。

レッスンから次のレッスンまでの間に、自宅や練習室でのしっかりとした自主練習をすることが大切です。

自主練習では講師の先生に指摘され出来なかった部分を復讐して、次のレッスンまでに克服しておく、次のレッスンの予習として少し自分でやってみて、分らないところを講師の先生に聞く。

というように、レッスンの日以外もピアノに触れ自主練習を行うということが、レッスン1回を無駄にせず、どんどんピアノの技術を向上させて行ける事に繋がりますよ。

まとめ

私は月2回の隔週から月3回のコースに通うようになりました。

月2回のコースの時は、やはり自主練習を怠ると、前のレッスンの内容もうる覚えで、レッスンの進みが悪かったのです。

しかし月3回から4回ほど見てもらえる状況となると、レッスンとレッスンの空きが少ないだけで、かなり自分自身も取り組みやすく、進みも良くなりました。

忙しい場合は月2回でも問題ありませんが、やはりその場合は自主練習がキーポイントとなりますね。

また、ヤマハの場合はレッスンをお休みしても、ほかの日にレッスン日を移動させることができません。

事前に予定が分っていてずらしたいという場合も出来ません。

そのため休めばレッスン回数は自ずと減りますね。

その点カワイや個人ピアノ教室では代替え日を用意してもらえることがあり、体調が不調で通えないことが多くなりそう、と言う場合レッスン日を移すことでレッスン回数を減らす必要はなく助かりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう