編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室

ピアノ教室!ヤマハの個人レッスン!メリットデメリット

ピアノ教室のヤマハ個人レッスンに受講するか否か悩んだとき、詳しい情報を得て判断したいですよね。

ヤマハの個人レッスンの料金は高いのか・・・。

グレードは取得できるのか・・・。等々

メリットデメリットをご紹介しますね。

ヤマハのピアノ教室の料金は高い?

まずはヤマハの個人レッスンの料金は高いのか?という疑問を解決していきます。

ヤマハの個人レッスンの場合、年齢や選択するコースによって料金が異なります。

またレベルアップしていくにつれ料金は高くなります。

自分が通うコースの料金はこちらから調べることができます。

https://www.yamaha-ongaku.com/music-school/fee_simulator/

カワイ音楽教室の場合は地域によって料金が様々です。

年齢によっても異なります。

比較をしてみるとヤマハとカワイの個人レッスンの料金はさほど代わりありません。

しかし、個人ピアノ教室の場合は大手のピアノ教室の個人レッスンよりも長い時間で同じくらいのレッスン料となります。

大手ピアノ教室の料金は1回30分のレッスン、月3回ほどで7000円から8500円ほどです。

個人ピアノ教室の場合は1回45分から60分のレッスンが月3,4回で7000円から8500円ほどの場合が多いです。

個人ピアノ教室でも飛びぬけて高い教室も無くはありませんが、比較的に個人ピアノ教室のほうが安いですね。

ヤマハの個人ピアノ教室のメリットは?

ヤマハ個人ピアノ教室のメリットは

ヤマハの個人ピアノ教室は小学生のころから選択できます。

講師の先生を選ぶ時に自分の伸ばしたいジャンルが得意な先生を選ぶと、楽しく技術を磨けますね。

例えばジャズ系が伸ばしたい、クラッシック系が伸ばしたい等々自分の伸ばしたい分野が得意な講師の先生を選びましょう。

また、個人ピアノ教室でもヤマハではエレクトーンも一緒に教えてくれるコースもあります。

エレクトーンとピアノを学びたいなと思う人にとってとてもよいですね。

ヤマハの個人ピアノ教室では発表会もあるので、自分の実力を発表することができる機会もあります。

ヤマハの個人ピアノ教室のデメリットは?

ヤマハ個人ピアノ教室のデメリットとしては、30分と言う限られた時間で伸ばしていくためには、自主練も大切になります。

レッスンだけで伸ばそうとするのは難しく、30分のレッスンを無駄にしないためにも、同じレッスンを繰り返さないようにする必要はありますね。

また、個人ピアノ教室では振替レッスンがないので、時間に遅れたり体調が悪く休んだ場合も月謝はかかりますが他の日にレッスンを移動することはできません。

時にピアノの販売スタッフさんに待合室や廊下で会うと販売会をおすすめされて嫌な気持ちになってしまうという人もいますね。

ピアノのレッスンを受ける会場では建物内に複数の部屋があり、多くの人が入れ替わり立ち代わりでレッスンを受けます。

比較的には同じ時間にレッスンが行われ、静かな状態のことが多いものの、早めに来たりお迎えを待つ人が居たりということもあるので、待合室や廊下の音が気になりレッスンに集中できないという人も中には居ます。

グレード取得が出来る?

ヤマハピアノ教室の個人レッスンでは、グレード取得のためのレッスンも行ってくれます。

普段の練習曲を行う前などにグレードに対応できる練習をしてからになります。

グレードを取得しておくとヤマハのピアノの先生に鳴ったり履歴書にも書けるそうですよ。

しかし合格することもあれば不合格の場合もあるのでグレード前の練習はしっかりと行う必要はありますね。

誰でも受ければ取得できるというものではありません。

自宅で練習!おすすめのピアノは?

 

ヤマハでは様々なピアノが販売されていますね。

アップライトピアノ、電子ピアノ、キーボード。

選ぶ時のポイントとしては

88鍵盤あるもの

ペダル付きのもの

ヘッドホン使用可能

がよいでしょう。

実際に通っていた時、最初は自宅にピアノが無くキーボードしかありませんでした。

しかし、特にヤマハの講師の方からピアノを買うようにと言われることはなく、キーボードでも良いと言われました。

徐々に自分でキーボードで弾いているとピアノを弾いた時の力強さが足りなくなったりを解消したいと思い、ピアノを購入しました。

鍵盤も最初は61鍵盤の電子ピアノでしたが、徐々に難易度の高い曲が弾けるようになると鍵盤が足りなくない88鍵盤のピアノが欲しくなりました。

何度も買い変えるとなると最初から88鍵盤のピアノを購入しておいた方が良いのかな?と思いますが、今は厳しい!置く場所もないし!という場合は無理する必要はないでしょう。

一応レッスン日以外にも鍵盤に触れられる環境だけは合ったほうがよいですね。

まとめ

ピアノ教室のヤマハの個人レッスンの場合は、料金はとびぬけて高いというわけではなく、ほかのピアノ教室と比べても妥当と言ったところですね。

またヤマハのピアノ教室で個人レッスンを受ける時は、講師の先生をいかに自分に合う先生を選べるかが重要となるでしょう。

ヤマハではグレードの取得が出来ますね。

今後もピアノの道に進みたいという人にとっては良い条件となります。

自宅で練習するピアノはヤマハでは特に指定されることはなく、キーボードだけの状態でも個人レッスンを受けることは可能でした。

どのピアノが良いかはレッスン会場にピアノの販売スタッフの方もいるので実際に見たり聞いたりパンフレット等をもらい検討することもできますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう