編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
エンタメ

ミニピアニスト!!ミニグランドピアノで刑務所や病院で笑顔を生み出す天才!

 

ミニピアニストである彼は、ローレンス・ニュートンという男性です。

彼は幼いころから身にピアノを離れたことが無いほど演奏が大好きでした。

そんな彼はミュージシャンとなり、ミニピアノを片手に、病院や刑務所などで演奏を始めました。

ミニピアノなので場所を選ばず演奏することができ、病院内の患者さん、刑務所内の受刑者たちは、笑顔になります。

 

病院ではピアノの演奏で痛みを和らげるために、普段外出することが出来ない子供たちに快適な時間をもたらすためにも演奏を続けています。

刑務所での初めての演奏はかなり緊張し不安もあったようですが、受刑者たち彼のピアノを真剣に聞き、集中し、演奏後は手を叩き、椅子の上で踊り出したり、大盛況だったそうです。

他にも5つ星ホテルや子供病院、どこでも演奏を行うことができ、巨大なスーツケースに魔法のミニピアノを仕込み、様々な場所で笑顔を与え続けています。

彼が演奏するピアノは正解で最も小さいとされているミニグランドピアノです。

そのため、ただのピアニストではなく、ミニピアニストと呼ばれることがあります。

このミニグランドピアノを発明したのもローレンス・ニュートンさんです。

小さいピアノなのに音はしっかりとしていますね。

また様々な場所で演奏した風景がこちらです。

沢山の人に愛されているのが感じられますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう