編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
最新

【動画】義手でピアノを演奏!スカイウォーカーハンド?!

ジェイソン・バーンズさんは右腕を不慮の事故で無くしてしまいます。

 

しかし、ドラム奏者になるという夢を諦めず、ドラムをたたき続けるために、義手を装着することにしました。

そして、バーンズさんは2本の腕があったときのようにドラムを叩くことができるようになりました。

 

 

ウェインバーグさんが設計した小型ロボットアームにより、上腕にある筋肉でドラムスティックを正確にコントロールできるようになったのです。

そんな義手はAI分野やロボット工学、開発スピードが加速し、進化を遂げました。

その結果、ピアノが弾くことのできる繊細の動きが可能となりました。

バーンズさんがピアノを弾いた動画がこちらです。

 

そんな義手はスター・ウォーズのルーク・スカイウォーカーが装着しているものに似ているということで、「skywalker Hand」という名前で動画があがりました。

超音波技術により、指の動きのセンサーを感知して動かすことが出来るのです。

 

ジョニー・マシーニーさんも左手を失ったものの、義手を使用し、自らの意思でアメイジング・グレイスを演奏しました。

 

日本でも開発が進み、多くの人が使用できるようになるでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう