編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
エンタメ

【動画】円周率が楽譜に?!まさかの美しい音色に・・・

円周率は基本的に3.14で覚え、3.14で計算してきますよね。

しかし、割り切れず、永遠と数字が続いていく数字であるという事も習い知っている事だとでしょう。

どれだけ長く覚えられるかとやってみる事もありますね。

しかし、永遠と続くため覚えるのがかなり難しく、迷宮してしまいます。

そんな円周率を使ってピアノで曲として弾いてしまったピアニストが居るのです。

ピアノの鍵盤には数字が書いてあり、その数字に合わせて円周率を楽譜として演奏していくという方法です。

すると、その演奏が想像をはるかに超える美しい音色を奏でる曲となっていたのです。

その動画がこちらです。

 

幻想的で迷宮入り思想な雰囲気も醸し出されていて、まさに円周率を表しているかのような曲となっているのです。

円周率をとことん覚えていくのは難しいものの、音楽は好きだ、ピアノは好きだという方は、曲で円周率を覚えると良いかもしれませんね。

これならピアノに掻かれた数字だけを覚えていれば、曲を思い出せば円周率が分り、どこまででも円周率を覚え忘れずにいられそうですね。

日本人の方でも影響され、実際に弾いてみた方が居ましたよ。

 

素敵なメロディ!
このメロディのために円周率があるのかも!?
メロディに合わせたコード進行も素敵!

 

数字をそのまま順当に弾いたのではなく、

長い音符にしてみたり、短いフレーズを繰り返したり、

曲としても、モチーフ使いがとても素敵です。

 

音楽と数学は実は関連しています。

音階も、リズムも、ハーモニーも、古代の数学者たちと音楽家が決めたものです!

他の数学の公式や、理論も音にすると、素敵な音楽が生まれるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう