編集部員の1人をユーチューバーにしましたWWW
ピアノ教室 選び方

ピアノ教室の発表会!あり・なしどっちが良い?

あり - なし - ピアノレッスン - プレゼンテーション

ピアノ教室の発表会というものがよくありますよね。

ピアノ教室を選ぶ時に発表会があるところとない所どちらを選ぶべきか悩みますよね。

始めはない方が良いと思う人が多いものの、あったほうが良いという経験者の意見もあります。

ピアノの発表会があるメリットとデメリット、ピアノの発表会が無いメリットとデメリットをお送りしますね。

どちらの方が自分のためになるのでしょう・・・。

ピアノ教室の発表会とは

ピアノの発表会は年に1~2回あるところが多いですね。

ピアノの発表会はなぜあるのかという点については、発表会を行う理由は講師側にあると言われています。

ピアノ教室や講師の先生の指導力を手っ取り早く見せるためには、やはり発表会となりますね。

先生によっては講師の先生側からこの曲に挑戦しましょうと提示されることもありますし、自分でやりたい曲を決めて良いと言われて決めた曲を講師の先生が指導してくれるというケースもあります。

ピアノ教室にもよりますが、特にジャンルが決められているという事もなく、Jポップ系を弾く人もいればクラシックの場合もジャズ系の場合もあるといった感じです。

グループレッスンの場合はアンサンブルでグループでの発表、個人レッスンの場合は一人での演奏か講師の先生との連弾という場合もありますね。

ピアノ教室の発表会があるメリットは

ピアノ教室の発表会があるメリットとしては、

自分の実力を目に見える状態で把握することができます。

これだけの練習、これまでの練習でここまでの曲が出来るようになったということが解りますし、それを人に披露して評価してもらうことができますね。

また普段聞かせられない人を招き自分の演奏を良い舞台、シチュエーションで披露することができますね。

ピアノ教室の発表会があるデメリット

ピアノ教室の発表会があるデメリットとしては、

発表会前はバタバタしますね。

発表会に間に合うために練習を行います。

間に合わなそうな時はレッスン日が増やされることがあったり、普段はない曜日にレッスンが行われて総練習の様なものが行われることもあります。

また、衣装を用意しなけば行けないため、普段はない出費があるということがデメリットに感じる事もありますね。

気持ち的な面では緊張しやすいというような場合、発表会の前にドキドキしてしまうというのがデメリットに感じるという場合もあります。

ピアノ教室の発表会がないメリット

ピアノの発表会が無いメリットとしては、年に一度の大イベント!!というように曲の練習に励んだり衣装を用意したりという手間がありませんね。

発表会の日に予定を開ける、発表会のために練習時間を増やすという必要もないでしょう。

人に弾ける姿をまだ見せたくないというような場合、発表などはしたくないという人にとって発表会の無いピアノ教室は大きなメリットとなりますね。

ピアノ教室の発表会がないデメリット

ピアノ教室の発表会が無いデメリットとしては、一年に一度自分の実力を把握したり、一年に一度自分の成果を発表する場がないということですね。

発表会を行うことで一年の節目、一年の成果を発表するということになるので、無いと目指す場所がないのでなあなあになってしまいやすいです。

一年に一度の発表会がないため、周囲の人に自分の頑張りを認めうという事も難しいでしょう。

メリハリがなくマンネリしてしまう原因となる事もありますね。

まとめ

私は発表会のあるピアノ教室に通っていました。

グループレッスンで発表会に出た、個人レッスンの状態で発表会に出たという経験があります。

私は当時なぜ毎年発表会があるのだろうと思っていました。

面倒だな。緊張するな。練習疲れるな。今年もそろそろ発表会か・・・。という感じだったのです。

しかし、今となって振り返るととても楽しい思い出となっていますし、発表会のおかげで難しい曲にチャレンジして今でも弾けるという曲もあります。

グループレッスンで発表会に出ていたときは、みんなで合奏した時の出来上がりが素晴らしく楽しかったです。

また準備するのは大変だったと思いますが、みんなで揃えた衣装を来て発表会に出るのがとても素敵でした。

また、個人で発表会に出たときはものすごく緊張しましたが、そのおかげで人前で弾くことに対する度胸や耐性が尽きました。

習わせてくれていた両親にも、発表会のたびに物凄く喜んでくれていたので、日々の成果を見せることが普段送り迎えをしてくれていたり、月謝を支払ってくれている事に対して、一番の感謝の気持ちを伝えることになっていたかなと思います。

練習が大変だったり、緊張したりということはありますが、一年に一度メリハリがつく発表会があるピアノ教室が私はおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

鍵盤好きはフォローしよう